1◆sRJYpneS5Y:2015/01/21(水)22:32:48 ID:???

(略)
京都市にある健康食品会社「サン・クロレラ販売」が扱う「クロレラ」について、
京都市の消費者団体は医薬品として承認されていないのに「高血圧が改善する」
などと広告を出しているのは景品表示法に違反するとして、広告を中止させるよう求めていました。

判決で京都地方裁判所の橋詰均裁判長は「高血圧やリウマチなどの症状が改善したという体験談は治療や予防の効果があることを暗示するものだ。

消費者が医薬品だと誤解する
おそれがあり、広告として許される誇張の限度を大きく越えている」と指摘し、会社に折り込みチラシでの広告の中止と誤った表示があったことを知らせる広告を出すことを命じました。

原告の弁護士によりますと景品表示法に違反するとして、広告の中止が裁判で
命じられたのは初めてだということです。
判決について原告の消費者団体の弁護士は、「これまでは虚偽だと証明されないかぎり、広告は中止させられなかったが、景品表示法に基づいて広告の中止が認められた意義は大きい」と話しました。

一方、会社の弁護士は「広告は根拠のあることを表示している。このような判決は企業の活動に支障をきたすおそれがある」として、控訴する方針を示しました。

全文 NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150121/t10014864611000.html


4名無しさん@おーぷん:2015/01/21(水)22:57:30 ID:p9a

クロレラとかブルーベリーとかグルコサミンとか

まるで薬みたいに言いたいこと言ってボロ儲けしてるからな。
そろそろ罰が当たってもいい頃だろ。


5名無しさん@おーぷん:2015/01/21(水)23:20:58 ID:lnD

絶賛売り出し中のミドリムシは大丈夫?

6名無しさん@おーぷん:2015/01/21(水)23:26:38 ID:fFS

そういえば今年は『コラーゲンたっぷりの◯◯鍋』とか聞かんな。流石にバレたかな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中