1◆sRJYpneS5Y:2014/11/12(水)16:47:44 ID:???

日本産ウイスキーの評価が高まっている。先日には、英ウイスキーガイドブック「ワールド・ウイスキー・バイブル2015」で、サントリーの「山崎シングルモルト・シェリーカスク2013」が初めて世界最高のウイスキーとの評価を受けた。

◆日本産ウイスキーはなぜ人気か?
 これまでも日本のウイスキーが全く評価されていない訳ではないが、「ワールド・ウイスキー・バイブル」の高評価は、その価値が日本国内だけのものではなくなったことを示している、と英デイリー・テレグラフ紙は報じている。

 一方、米オピニオン誌『アトランティック』は、日本のウイスキーメーカーがアメリカ市場へ大量生産による低価格商品を注ぎ込むことを控えてきたのは戦略だ、と報じている。同誌では、『ウイスキー・レビュアー(the Whiskey Reviewer)』のカート・メイトランド氏が、「自動車販売で得た戦略、つまり、カローラではなく高級車レクサスに重点を置いた手法を用いた」「そのことがより知名度を上げることに繋がった」(アトランティック誌)と述べた。

 また、同誌は日本ウイスキーの人気の広がりについて、全米都市ではカクテルバーが盛況で、バーテンダーたちは、客を引きつけるための新しく異なった種類の酒を試したがっているとも報じている。

◆日本ウイスキーのユニークさ
 ドリンク・ジャーナリストのトム・サンドハム氏は、「日本は、ウイスキーの品質を上げることに努力を続けてきた。スコットランドのウイスキーの伝統から多くを学び、しかし同時に、それに囚われない自由も楽しんだ」と日本ウイスキーの独自性について説明している。「スコットランドウイスキーは十分に進化した。その技術は、まだほとんど何も手がつけられていなかった日本のウイスキー造りを助けた。日本は必死でスコットランドを模倣し、その短い歴史の中で多くの先駆者を生んだ」(デイリー・テレグラフ紙)

 また、日本のウイスキーが、今のように多様で、巧妙にバランスのとれた酒となったのは、意図せぬ製造工程上の理由があった、と同紙は指摘。スコットランドでは、好みのブレンドにするために、蒸留所間で酒を融通し合う慣習がある。しかし、日本では決してこのようなことは行われなかった。そのため、自身の施設内で幅広い種類の酒を作る必要があったという。このことが、特にブレンダーの技術を熟練させたのではないかと推測している。

続き ライブドア/NewSphere
http://news.livedoor.com/article/detail/9457130/

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 8◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1414499430/657


2名無しさん@おーぷん:2014/11/12(水)17:12:14 ID:bIpw0bQTx

売れだすと品が落ちる常識。免税店でターキーなど大量に積まれてるのをみて、
いつ熟成したんだと思う。飲んだら具合がわるくなるほどまずいし
メーカーは安売りせずもっと寝かしたら、孫の代に芸術品ができてるかも

3名無しさん@おーぷん:2014/11/12(水)17:20:22 ID:9xsgb9SYx

>>2
今がその孫の代かもしれない
今後も続いて欲しいね

4名無しさん@おーぷん:2014/11/12(水)17:31:33 ID:lIP8X9yZk

ウイスキーは樽ごとに個性があって微妙にブレンドして製品にしあげるけど
サントリーのブレンダーが言うには奇跡の樽が何本かあって隠し味に少量ブレンドするとものすごくうまいウイスキーができるが
その樽がどうやっても再現できないのでその樽が終わるとおしまいらしい

5名無しさん@おーぷん:2014/11/12(水)18:19:09 ID:R2i0ogw4R

水が旨いから

6名無しさん@おーぷん:2014/11/12(水)18:21:59 ID:wVWF16y1x

竹鶴17年買ってきた

7名無しさん@おーぷん:2014/11/12(水)18:25:44 ID:lSO6vM4YL

アルコールそのものとの付き合いは長いからな、
材料の特性が分かれば、微調整の繰り返しでどうにかしてしまう

8名無しさん@おーぷん:2014/11/12(水)18:30:52 ID:b6wLweVZi

酒は大好きなんだが、正直言ってあんまり味の良し悪しがわからん
高いのだと辛い印象があるけど、普段安いのばっかり飲んでるしな

9名無しさん@おーぷん:2014/11/12(水)18:32:46 ID:jU55Ux5zg

ピートがないから日本のウイスキーはクズ

10清正公◆JPFm9fq5dw:2014/11/12(水)18:36:39 ID:1dQV6d3H0

そういや日本のウィスキーで有名なコピペあったな

11名無しさん@おーぷん:2014/11/12(水)18:42:15 ID:GbrQcfvzJ

中国製の日本製ウイスキーが出回りだすと予想

12名無しさん@おーぷん:2014/11/12(水)19:56:08 ID:qgzsFk6MS

>>11
中国パブで山崎のボトル入れたら
安酒詰替品だったよ…。

13名無しさん@おーぷん:2014/11/12(水)20:07:02 ID:6QdO8uUNH

メーカーにとっては外国の売り上げが重要なのだろうけど
日本国内での愛好家としては外国での評価はそんなに上がって欲しくない、
原酒が枯渇する。
特に低価格で美味しく飲めていた物が無くなしそう。
竹鶴の12年・・・・・はぁだよな。

14名無しさん@おーぷん:2014/11/12(水)20:47:06 ID:YjoZ1S9g9

水がいい。
軟水は硬水よりも料理向き

15名無しさん@おーぷん:2014/11/12(水)21:04:41 ID:gxfmNprYr

竹鶴いいね

16名無しさん@おーぷん:2014/11/12(水)21:11:06 ID:tccw930Hu

大袈裟だろ。
そもそも原料は国産なのかよ(笑)
チョントリー

17名無しさん@おーぷん:2014/11/12(水)22:35:21 ID:ocwi6vbMv

山崎をまずいっていうのは日本人だけだな、そういえば。
日本のウィスキーは独自の風味でこれはこれで旨いと思うけどな。

18名無しさん@おーぷん:2014/11/12(水)22:48:01 ID:bB2M48Zc7

外国のがマズい訳じゃなくて、日本のウィスキーがなんか飲みやすい
まろやかさ?

19名無しさん@おーぷん:2014/11/12(水)22:56:55 ID:lIP8X9yZk

味の好みなんて人それぞれなんだから
自分が旨いと思うものを飲むのが一番
評論家に惑わされることはない

20名無しさん@おーぷん:2014/11/12(水)23:02:44 ID:aLOOn5Tjk

確かに柔らかいけど…
日本酒の味に比べたらなぁ。
日本はバッカスも喜ぶ国。神と酒で出会える国だからな。

21名無しさん@おーぷん:2014/11/12(水)23:22:43 ID:LFUiCuWcw

お前ら、ちょっと良い情報をあげよう
メルシャンの地ワインシリーズっぽいのが凄いから飲んでみ
俺は海外の高いの買うなら、こっちをケースで買うわ

それで思ったんだが、日本の酒作り(洋酒関係)がようやく技術習得が出来て
オリジナルの良さが出せる所まで来たんじゃないかな

飲みやすいし、口当たり柔らかってのが日本全体の方向性な気がする


22名無しさん@おーぷん:2014/11/12(水)23:43:40 ID:aLOOn5Tjk

メルシャンか…。呑んでみる。
日本は酒の国。イスラムの連中も認める旨さらしいしな。

23名無しさん@おーぷん:2014/11/12(水)23:48:18 ID:8yFpErBGB

竹鶴?
白州だよ白州

24名無しさん@おーぷん:2014/11/13(木)06:46:15 ID:APvTV1EO9

メルシャンのワイン凄く頑張ってるよな。
頑張りの原動力になってるのは、以前に貴腐とか最高級ワインに「車に使う不凍液」を入れて甘くさせてたことが発覚、ブランドが地に堕ちたからだけど。

25名無しさん@おーぷん:2014/11/13(木)06:47:36 ID:APvTV1EO9

↑>>24事実誤認、取り消しますm(_ _)m

26名無しさん@おーぷん:2014/11/13(木)06:49:19 ID:APvTV1EO9

メルシャンは昔から頑張ってる。
不凍液を入れたのは別の会社でした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中