1◆sRJYpneS5Y:2014/11/05(水)21:01:24 ID:???

 旧日本海軍の主力戦闘機だった零戦が保管されていた米国から
“里帰り”し、神奈川県綾瀬市の物流会社倉庫で5日、
報道陣に公開された。

 公開されたのは「零式艦上戦闘機22型」(全長約10メートル、
主翼約12メートル)。所有する米国法人・ゼロエンタープライズに
よると、1943年頃の製造とみられ、70年代後半に
パプアニューギニアの密林で骨組みとエンジン部分が残った状態で
見つかり、約10年かけて復元された。

(略)輸送のため分解された機体は21~24日、さいたまスーパー
アリーナ(さいたま市中央区)で一般公開する予定。

以下略 全文 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/national/20141105-OYT1T50183.html


2FFCCチョコボ◆aQ.85zBVbFFE:2014/11/05(水)21:10:28 ID:w1RQxqDxZ

一度は飛行する企画もあったけど自治体は何色示して却下された経緯があるんだけど
今度こそは出来るんかな? このハードル高いから難しいらしい

3名無しさん@おーぷん:2014/11/05(水)22:04:13 ID:aYrSu4j2R

22型!

4名無しさん@おーぷん:2014/11/05(水)23:21:51 ID:ajsdanPhJ

昔、この機体を埼玉の桶川で飛ばしたよね

5名無しさん@おーぷん:2014/11/06(木)00:01:24 ID:BR6MCROJl

零戦にロマンを感じるのはアチラさんも一緒なのか

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中