1φφマザーグースφφ◆FdDsU0B5ivx5:2014/10/24(金)17:43:59 ID:???

★国連が悲鳴。12月、人類はエボラに負けるのか
2014年10月24日 10時50分 エキサイトレビュー

写真
http://news.livedoor.com/lite/article_image_detail/9393414/?img_id=7402463

国連がエボラ出血熱に対して「いままでのところは我々の完敗だ」「あと60日間で対処できなければ感染は止まらない」「そうなったら人類は未曾有の危機に直面する」とコメントし、その悲観的な内容が話題になった。

どうすれば勝てるのか? 感染者の70%を療養施設に収容し、死亡者の70%を二次感染無しに埋葬することが必要で、そのためには感染拡大の現場で複雑な対策が必要となり、「そのうち一つでも失敗したら我々は敗北する」と語った。なんだかとっても厳しそうである。

しかし、やたらと恐ろしさが喧伝されているエボラ出血熱も感染症。要するに感染できないように隔離してしまえば勝てるはずだ。どう隔離するか。三つのレベルがある。細胞、人、地域だ。

・細胞
たとえエボラウイルスを吸い込んだとしても、ウイルスを細胞から隔離しておければ増殖できずに人体が勝つ。ウイルスが細胞にとりつくのをジャマするのがワクチンや血清だ(仕組みはこの記事の「Are there drugs to treat or prevent Ebola? 」にある模式図がわかりやすい)。

乱暴にいえば完璧なワクチンが全員分あれば、人間様の完全勝利である。しかし現在ではエボラに対して効果が保証されたワクチンも血清も無い。8月に感染したアメリカ人男女に使用されて、患者が快方に向かったZMappなど有望な薬もあるものの、今はまだ臨床試験中で間に合わない。だから、ウイルスの侵入を許さない装備が必要になる。

・人
ニュース映像でよくみるゴーグルとマスクと雨合羽みたいなもので全身を覆った防護服。あれを着れば、ウイルスを完全に遮断できる。でも絶対安全なわけではない。付けるにも外すにも訓練が必要で、たとえば、ゆるんで隙間があいたらダメだし、マスクを外した後に手袋が顔を触れてもダメだ。

それにこんな重装備を全員に配るわけにはいかないし、着たまま日常生活はできない。だから感染した人や感染したかもしれない人をどこかに隔離して、そこで訓練を積んだ人が防護服を着て看護や治療をすることになる。

・地域
感染した人を全員どこかに閉じ込めてしまえば、それ以上感染は広がらない。今回も感染拡大の中心地リベリアでは首都の一部を封鎖、シエラリオネも軍隊を出動させて感染が多い地域を力ずくで隔離した。

しかしこれはうまくいかない。力ずくで追いやられたら逆らいたくなるのが人の性。抵抗があって死人が出ているし、前から嫌いだった人を「あの人感染してるかも」と密告したり、感染しても隠す人が出てくるかもしれない。ゾンビ映画でも軍隊が出動して住民の出入りを禁止するシーンをよく見かけるが、100%破られる。

だから環境を整えて名乗りやすくして「危ないかも」と思ったらなるべく自発的に、必要ならお願いして、病院や施設に来てもらう。検査して感染していたら隔離する。これが一番だ。「国境なき医師団」は感染拡大の初期から、西アフリカに治療施設をつくって、やってきた人を受け入れて治療に当たっている。

ただしこのやり方でも西アフリカでの感染拡大を抑え込めていない。一つは施設が足りないからだ。今でも外には順番待ちの行列ができていて、入れないのに待ち続けても衰弱してしまうから、あきらめて家に帰るように説得している。

人手も足りていない。もともと30℃を超える気温の中で完全機密の服を着て、検査したり看護したり看取ったりする肉体的にも精神的にも過酷な仕事だ。人が足りなければ疲れはたまり、ミスにつながって感染してしまう。感染したらもちろん仕事はできないから、さらに人手が減る。

正しく情報が伝わっていなかったり、防護服が配られなかったりして、リベリアで医療従事者がストライキを起こしたこともある。

ただしどれも解決できる問題だ。人手や物資や情報が足りないだけだからだ。

防護服がいきわたって十分なトレーニングを受けられれば、医療従事者への感染が減る。人手が増えれば体力的にも精神的にも余裕ができて、ミスで感染する人も減る。施設がたくさんできれば入りきらなくて家に帰される人がいなくなって隔離がはかどる。

実際、適切な対処ができたセネガル、ナイジェリアでは既に拡大終了宣言を出している。だから西アフリカでそれができないのは、エボラ出血熱が凄いのではない。人類が本気を出していないだけだ。

これまでに悲観的なコメントを出したのは国連だけではない。国境なき医師団が「このままではおさえきれない」、CDCが「このまま手を打たないと感染者は140万人に達する」、WHOが「最悪だと12月には週あたり1万人感染者が出る」とコメントした。それでも支援が十分増えない。だからついに国連が出てきて、期限まで切って脅かさざるを得なくなったのだ。

続きを読む
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/9393414/


2名無しさん@おーぷん:2014/10/24(金)17:51:03 ID:mUaoaTSXd

夏休みの宿題もちゃんとやったことない俺に腰を上げさせたいなら相応の手遅れ感がないと(´・ω・`)

3名無しさん@おーぷん:2014/10/24(金)18:03:53 ID:Cq2f05bLH

うちは本気を出して募金したが?
それしかできないだろうが、庶民なんだから

4名無しさん@おーぷん:2014/10/24(金)18:07:19 ID:p4PA2ctfl

WHOの代表マーガレット・チャン(中国・香港)が、無能すぎる。
実際の数字も、ごまかしている。

5名無しさん@おーぷん:2014/10/24(金)18:15:23 ID:jakJBrA0V

各国が水際で食い止めりゃ良いだけ、他国を救うのは好き者にでもやらせときゃいい

6名無しさん@おーぷん:2014/10/24(金)18:34:30 ID:jUhGaHLUv

隣まで来たら本気出すだろうな。隣が滅びるまで鎖国。

7名無しさん@おーぷん:2014/10/24(金)18:38:41 ID:vlOh1qjxv

手っ取り早く根絶するなら、感染地域を核爆弾で焼き払うのが一番だけど、アメリカ軍に本気出させろと?

8名無しさん@おーぷん:2014/10/24(金)18:41:50 ID:QEzae7bsO

国連とか言うお荷物が碌に働かないんで…

9名無しさん@おーぷん:2014/10/24(金)18:55:08 ID:hvjVDYafo

本気出して、日本の国連拠出金を全部エボラ対策に回したい。

10名無しさん@おーぷん:2014/10/24(金)19:02:25 ID:OTgf8rYYC

8割死んで残りの2割で再建したらいいじゃん

11名無しさん@おーぷん:2014/10/24(金)19:05:49 ID:jUhGaHLUv

国境なき医師団が自覚のない行動を取るもんだから、国境なき感染源になってるじゃないか。米国終わりそうだぞ。

12名無しさん@おーぷん:2014/10/24(金)19:37:58 ID:iKjjcuzua

致死率50%

人類全員が死ぬわけではない

エボラに勝てない者が、この世から排除される

抗生物質が効かない 耐性菌 のような感じ

そうして人類は、また強くなる

これは、生物としての宿命だ

甘受するべき


13名無しさん@おーぷん:2014/10/24(金)19:40:30 ID:WgExRhoov

WHOは少し前に年内が勝負
でなければ人類敗北って言ってるらしいな

14名無しさん@おーぷん:2014/10/24(金)19:45:27 ID:s50Cdl9yB

人類敗北ってなあ
今の技術レベルが維持出来ないほどになったらだろうに

15名無しさん@おーぷん:2014/10/24(金)19:45:42 ID:5rhi1Ckjz

総長パン君の無能さがこんなところにも影響かよ

16名無しさん@おーぷん:2014/10/24(金)20:10:25 ID:bmw6W1hai

>>4
の言うとおりマーガレット・チャン(陳馮富珍、Margaret Chan)の影響は大きいだろうな

17名無しさん@おーぷん:2014/10/24(金)20:25:30 ID:WgExRhoov

西アフリカでどんどん増える
すなわちどんどん世界に拡散する
物体Xみたいなもん
今はこれまでのエボラの歴史にない未知の領域

18名無しさん@おーぷん:2014/10/24(金)21:29:07 ID:4aph935t2

エボラ「フッ…オレの本気もまだまだだぜ」

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中