1すらいむ ★@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:51:04.88 ID:???0

渡米して、日本の“ヘン”なところも見えた。米国なら、研究者が大発明をすれば億万長者。
対して、日本ではサラリーマン研究者が数百万円のボーナスで満足している。
「報酬の少なさにスレイブ(奴隷)ナカムラとまで言われた。まるで洗脳社会だ。がくぜんとする」とも話していた。

「学生は海外に行くべきだ」も持論だ。「日本では学生は大学で勉強しない、英語もやらない。
それで企業に入れば日本だけで商売。これじゃ鎖国だ。米国の講義は面白いし、理系は英語だから」と挑発し続ける。
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20141008-1378982.html

★1が立った日時 2014/10/08(水) 10:05:09.38
前スレ http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412730309/


3名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:52:26.19 ID:onSQQViy0

昨日はなんでテレビがこの人ばっかり映してるのか不思議だったが

有名なネタキャラだったんだな。


4名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:53:58.91 ID:vIourAzJ0

普段から給料貰って働いてる奴の言い分じゃないね
それは完全歩合で成果がでなけりゃ無給の奴の言い分だよ

7名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:54:53.84 ID:8WKIFtCk0

>>3

日本をクソミソに貶してくれるからです。韓国の溜飲も少しは下がる。


10名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:55:41.94 ID:oYczVqjh0

>>4

アメリカの研究者が完全歩合制とでも思ってるのかw
まあ、自分でスポンサーから研究費ひっぱってる連中はある意味で完全歩合制みたいなもんだが、多くはサラリー研究者。


11名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:55:57.76 ID:IyWQeykG0

日本は肥溜め
中村修二のような優秀な人間はさっさと脱出して二度と近づかない。
一方で、金や資源を右から左に動かして中間搾取してるだけの「クソ」がでかい顔してる。
こんな国で頑張るのはアホらしい。絶対に子供は作らず仕事も適当に流そうや。
頑張りたいなら海外に行け。

15名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:56:55.77 ID:oBlWOKe/O

その自由なアメリカで、さらなる成果を期待しているよ

まさか口だけじゃないだろうね?


17名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:57:19.56 ID:7D3GjZra0

気品あふれる山中さんとはまた違ったタイプだな。

18名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:58:23.90 ID:onFtwPLE0

海外に行くべきってアメリカやろ
アメリカは特別恵まれているのだ

19名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:58:31.77 ID:D9Tu2Mgl0

正直そういうクソ環境だったからこそって気もしなくもない

20名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:58:56.01 ID:vIourAzJ0

>>10

自分でスポンサー見つけた訳じゃないんだからそれなりの給料で当たり前
欲張りすぎ


21名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:59:04.74 ID:/sd5zV1b0

え?金のために研究してるの?
卑しいな、**人かよ

23名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:59:13.69 ID:cnfLjJRui

あまり好かれるタイプじゃないね。
島津の田中さんなんて尊敬されたけど。。

24名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:59:14.85 ID:9Xflp9520

まーな
アメリカで成功したいなら
ユダヤ人になるか
メーソンに入るか
それ以外は厳しいな
特に黄色人種は

25名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:59:30.42 ID:I5ceLNHH0

成果を出せなくても
中小企業とは比較にならない
給料やボーナスをもらっているだろ。
自ら資金を調達して研究所を立ち上げて研究すれば
研究成果はすべて自分のものだな。

26名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:00:11.19 ID:9z15UvLe0

日本では特許は会社のものですから

27名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:00:14.28 ID:ihHw0JEY0

学生は海外に行くべき、行ける学生は優秀と認められた学生
東大、京大レベルじゃないと行けない現実がある
底辺はアメリカは相手にしてない

28名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:00:44.42 ID:W2YQXGOX0

真の研究者は金銭欲なんて無い。

29名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:01:01.50 ID:WKllYOVB0

>>15

アメリカに行って何年たっていると思ってるんだ
成果は出してるよw
出してなかったらとっくにクビだ


30名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:01:14.40 ID:O40jdlVz0

中村個人の特殊な状況を一般化して語るな!

31名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:01:25.27 ID:cxGF60KJ0

日本は2000年以上途切れることなく文化を継承してきた国で その文化には人類の英知
が詰まっていると考えるべき 日本が明治維新になって30年ほどで世界の先進国になったのは
その文化があったから これからもこの文化がある限り日本は存在感を示し続けるだろう
だからアメリカの大きな成功を見て日本を全否定するのはおかしいのである

32名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:02:21.02 ID:B4RuljPA0

地国大修士卒の奴に、何億も金出して、500回失敗しても自由に研究やらせて留学させて、給料も退職金も払う企業なんか、どこにもないんだが。
アメリカにあるの?w
アメリカじゃ、そもそも学位がなけりゃ、研究すらまともにやらせてもらえんよ。
たまたま宝クジを引いたからって、言いたい放題好き勝手なことを言うなよ。

33名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:02:44.98 ID:LLFQoOkB0

でも普通個人では用意できない会社のぜいたくな施設を使えたから実現できたんだろ?
それが嫌なら個人で起業すればいいじゃない。

34名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:03:20.60 ID:W1+rcCEw0

法改正で、特許は企業のモノになるんだけどね

35名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:03:27.26 ID:SChBXZyc0

おいおい、海外じゃ成果なしで10年20年も給料払ってくれないぞ

36名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:04:28.96 ID:M0a7P4JO0

今ここで中村叩いてる奴は何年後かに舛岡がノーベル賞もらう時も叩くんだろうか。

37名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:05:23.71 ID:B4RuljPA0

>>33

そう言うこと。あの特殊な環境だから出来た。アメリカでも無理。
修士卒じゃ、年数百万の科研費もとれないから、どこの国へ行っても実現しなかったこと。


38名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:05:29.28 ID:vkEv7vYW0


39名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:05:35.74 ID:q8L8auRG0

彼は非常に歪んでいる。
だが実際日本の研究者への処遇が冷たいことが多いのも事実

40名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:06:03.09 ID:kty1MXtO0

なんか金だらけで虚しい

48名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:07:35.39 ID:vkEv7vYW0

>>39

歪んでるとしても、中村に言う資格はないw


49名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:07:37.06 ID:89PL2+5R0

億万長者って、そりゃ自分で起業して発明した場合だろ
ナカムラは日本でそうすることもできたのに、しない選択をしたんだろ
都合のいいことだけつまみあげてわめくなよ

50名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:07:57.00 ID:2kN1LlKpO

そういう社会だから。
能力主義じゃなく姿勢主義なのさ。

51名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:07:58.39 ID:dqzVlL200

おれも外国にいくぞ
外国でプログラミングやりまくるぜ

52名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:08:00.66 ID:6V41ZX/G0

>1とは言いつつ
研究段階で利益を生んでいないときにも
しっかり給料とボーナスをもらっているからなぁ

自腹で研究して利益を生む製品が出来たら
億万長者というなら話もわかるが。


54名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:08:26.63 ID:+7pw6zc30

>>33

研究だけでなく、その後の実用化こそ企業にいたメリット。
研究だけじゃ利益は生まないだろう。
設備投資して製品を量産して販売できて初めて金になる。
技術を確立しても独立の研究者が外部から何の実用実績もなく売り込んでも、なかなか買ってもらえない。
実用性を証明するために実験機を作るにもちょっとした金はかかるし。

ちなみに中村氏がLED製造メーカーでなく、製造装置メーカーの社員だったら、中村氏の属していた会社の儲けもずっと小さいものだっただろうね。


55名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:08:49.52 ID:FC+kKE510

>>1

裁判でたった数億で和解した御仁は言うことが違うなw
訴訟費用は御幾ら万円だったの?w


56名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:09:08.35 ID:lYy3Qh0Y0

>>43

中村さんがアメリカに生まれてたらもっとすごいことを成し遂げたんじゃないかな

日本のシステムはクソすぎる


57名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:09:11.95 ID:7kVVzEBy0

中村は**人の手先になるらしいが
日本企業がやらないといけないのは
**人の優秀な技術者を大金を出して
雇わないといけないのをわからない
トップが多いことが問題だな。

58名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:09:20.18 ID:TdJMmZ4S0

海外だとリーマン研究者は何十億円の報酬がもらえるの

59名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:09:26.11 ID:As5emsr/0

投資家騙してこそアメリカ人だからなそっちの能力が重要

60名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:09:40.52 ID:yP9WGbHl0

日本の会社至上主義と戦ってきた中村にノーベル賞を与えることにより
日本社会の改革を迫っている

平和賞もくるな


61名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:09:46.30 ID:xIaZzYqO0

アメリカでの様子のニュースを見たけど、ニコニコ愛想もよく英語もペラペラ。
同僚教授にも学生にも慕われてる。

よく行く日本食レストランの店員は、家族でよく来るけど、子供に優しいおとうさん。
学生の話もニコニコ黙って聞いてる。
アメリカ人同僚教授は、自分も彼も好物はもやし肉ラーメン。庶民的。

田舎から出てきて東京生活の経験もなく、徳島からカリフォルニア大へ。
自身がいってるけど、郷土愛の強い田舎者らしい。
アメリカではのびのびと研究してるね。


62名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:09:55.16 ID:1ZrN/WXJ0

netami 満載だなw

66名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:10:13.62 ID:IedFJRs6O

その研究費削減をやった団塊世代管理職は
一つもノーベル賞を獲れないという状態

団塊世代叩けよ


67名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:10:16.68 ID:B4RuljPA0

>>42

企業に勤めていても、学位は取れますよ?
多分、必要性を感じない人も多いのでしょうね。その考えも間違ってはいないと思いますけど。。


68名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:10:19.16 ID:VC+nFCaV0

漫画家を見て思うんだが、一生いや三世代以上が困らない程の報酬を得て、創作意欲を失わずに書き続ける
作家こそ本物。それなのに死ぬ寸前まで書きたくて書いて未完作で終わる作家はすごい。
手塚治とか藤子F不二夫とかね。鳥山明とか天才すぎるのに創作意欲尽きてがっかり。大友克洋も漫画あきたのかと
尾田栄一郎はワンピースの後に何が残せるかが正念場。
何が言いたいかというとハングリー精神から生まれるものも多いってこと
腐るほど報酬得た研究者はそこで潰れる。

69名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:10:21.00 ID:oYczVqjh0

>>20

発明成果は給与じゃねぇだろjk


70名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:10:41.66 ID:bpGwTa120

時給800円のワープアに謝れジジイ

71名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:10:51.03 ID:BFVn1Okb0

>6 文系の人間の考え方。研究費を費やせば結果が必ずでるのか。
日本の問題はあまりにも理系の人が低く見られすぎ、また報酬が
見合わない。

72名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:10:51.54 ID:RUrY0Nh60

青色LEDってノーベル賞取るほどのものかね?
オバマでも取るくらいだから権威落ちてるよね?

73名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:10:52.94 ID:QFwHcObj0

実際、優秀な技術者は海外に出た方がいいよ。
日本の企業は、満足な金も払わず、愛国心と愛社精神とやらで繋ぎ止めようとするんだから。

74名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:10:57.32 ID:Ru/6Lake0

>>49

起業すりゃ良いって簡単に言うな
日本の場合は起業したら保証人という名目で、社長個人が会社の負債すべてを上場するまで個人で負わなきゃならないんだぞ
失敗したら人生破滅もののギャンブル
おまけにここ20年の出口の見えない不況という超ハードモード環境で、
アメリカなら世界中からエンジェル投資家の支援が期待できるが、日本ではムリ

そんな状況でおいそれと起業できるわけねーだろバカ


75名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:11:11.42 ID:W3+VSIDK0

おまえらの思考形態のレベルが低すぎる
ベストバランスを提案する意見は皆無
中村を否定するとこうなる
「社畜なんだから我慢しろ!お金なんか求めるな!」
もっと柔軟性をもった考え方にすべきだろうね アホじゃないならね

76名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:11:13.93 ID:2Jv6oyrC0

日亜辞める時から一貫してるからこれでいいんだと思う。
研究者気質だよね。
経営まで頭が回るようになったら、一皮むけるかも知れんが

77名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:11:19.03 ID:VHikz7sv0

洗脳が完了した人たちが社畜の目でなんか言ってるけど
明らかに企業が投資した以上の搾取を研究者は受けてるという話だろ

お前はうちの施設を与えてやったんだから、
発明したらそれが生む利益は半分以上うちが持っていく
っていうのはやっぱり奴隷でしょ


78名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:11:31.38 ID:SChBXZyc0

>>41

例外もあるが基本的にこういうのは民族単位だと思うよ。
アインシュタインをアメリカ人と思ってる奴がどんだけいるという話。
大抵の人はユダヤ人くくりでしょ。

特に中村氏の場合はノーベル賞をとった研究をやっていた当時は
日本人で日本企業にいたわけだから議論が起きるのはしょうがない。
まあ日系アメリカ人でいいと俺は思うけどね。


79名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:11:41.38 ID:Q4XXcqPz0

反発しているのは社畜とそれを飼ってる会社だけ

80名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:11:49.79 ID:qgE0RH520

日本は、そういう国なんだよ。 それが国家カラーというもので、そんな事言ってたらシナ人とかア゛ジアン諸国はどうなる?

81名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:11:55.46 ID:DbI4iWBY0

**ばいいのに

82名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:12:19.22 ID:hWClSuad0

安倍政権の敵だなコイツ
日本のパスポート没収して家族も国外追放しよう

財界への批判は政権への批判でもある


83名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:12:19.56 ID:QQ3KpOvc0

この人のことよく知らないけど
言葉の節々から心の底から日本に絶望しているんだと

84名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:12:36.25 ID:nUxWiRzt0

まあぶっちゃけこの人のような立つ鳥跡を濁すタイプはアメリカでも信用されないよ
常にそういう目で見られてる

85名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:12:53.32 ID:XRTEchgn0

今回のノーベル賞がアメリカという環境で取れたのなら説得力あるけど、日本時代の功績で

取ってるから、全く説得力ないよな


86名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:12:56.48 ID:kty1MXtO0

アメリカ人なんだからもう日本の悪口は慎めばいいのに。

87名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:13:01.57 ID:ox2zlagMO

>>83

神戸市の東、芦屋西宮の知的障害者施設で未成年利用者に性的な行為をして淫行条例で逮捕された三田谷学園元職員の堂垣直人(西宮市老松町)は、結局どういう罪になったの?
被害者家族のケアを芦屋市役所と兵庫県警はちゃんとやったのか?
差別や虐待は環境を選べない子供には関係ない。


広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中