1大口小火◆lol.XSQqdw:2014/09/09(火)01:08:32 ID:???

※スイス中部パイェルヌの空軍基地で開かれた航空ショー「AIR14」で7日、
スイス空軍創設100周年を記念し、24機のF5戦闘機で、洋数字の「100」を描き出した。
10万人ほどの観客の上空を飛ぶと、大きな歓声が上がった。

このほか、この航空ショーでは、太平洋戦争中に使用された米軍のP―38戦闘機やB―25爆撃機、
ナチスドイツのジェット戦闘機メッサーシュミット262など、歴史的な機体による飛行も多く披露された。

ソース:朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASG987CY5G98UHBI02M.html


2名無しさん@おーぷん:2014/09/09(火)01:15:44 ID:???

さすが朝日、第二次世界大戦中とは書かないんだ。

3名無しさん@おーぷん:2014/09/09(火)01:17:42 ID:???

ゼロ戦再現しようぜ

4名無しさん@おーぷん:2014/09/09(火)01:28:07 ID:???

爆撃機は生々しすぎて駄目なのか…

5名無しさん@おーぷん:2014/09/09(火)02:40:37 ID:???

Me262 はレストアしたやつじゃなくて
設計図を基に一から作ったやつかな?
少なくともエンジンは
現代で作ったものじゃなきゃ
怖くて飛ばせんよな…オリジナルは信頼性が
アレだったしw

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中