1こたつねこ◆AtPO2jsfUI:2014/08/26(火)15:25:51 ID:wH8XtGp4i

カセットガスストーブにハイパワータイプと省エネタイプ登場

岩谷産業は、カセットガスを燃料とする暖房器具3機種を発表した。

カセットガスストーブは、2011年の発売以来約16万台を集荷したヒット商品となっており、
今年はハイパワータイプの追加と、メイン機種のモデルチェンジが行なわれた。

■最大5畳まで対応するハイパワーモデル

「カセットガスストーブ・ハイパワータイプ CB-STV-HPR」は、木造住宅で約4畳、
鉄筋コンクリート住宅で約5畳まで対応する屋内専用のストーブ。9月1日発売で、
希望小売価格は20,000円(税抜)。

新開発の「熱溜め燃焼筒」と「ステンレス反射板」の搭載により、前面の広い範囲に
熱を輻射し、部屋全体を温めるという。小型石油ストーブ並の暖房力があり、
石油暖房が使用できない共同住宅などに適している。

ガス消費量は約98g/hで、カセットガス1本で約2時間30分使用できる。
発熱量は約1.35kW(約1,150kcal/h相当)。

(中略)

■屋外専用のアウトドアヒーター

「カセットガスアウトドアヒーター CB-ODH-1」は、屋外専用のカセットガスヒータ。
キャンプや釣り、庭仕事、日曜大工などの用途を想定している。

「球状バーナー」と「パラボラ形リフレクター」の組みあわせで、正面方向に強い暖房効果を
発揮する。また、アウトドア初心者に配慮し、マグネットによるカセットガスの着脱や、
レバーをひねるだけの着火装置など、カセットガスコンロと同様の使いやすさを備えた。

9月20日発売予定で、希望小売価格は16,000円(税抜)。本体色はグリーン(GR)とオレンジ(OR)。

カセットガス1本で約3時間28分使用できる。また、低温時に対応した「イワタニカセットガス
パワーゴールド」や、小容量で軽量な「イワタニカセットガスジュニア」も使用できる。

画像1:「熱溜め燃焼筒」と「ステンレス反射板」で、前面に輻射熱を放つ

画像2:カセットガスアウトドアヒーター

↓全文を読む場合は以下をクリック↓
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20140821_663006.html

家電 Watch 伊達 浩二 2014/8/21 15:34


2名無しさん@おーぷん:2014/08/26(火)15:28:40 ID:rwa31UYjY

種類が増えるのは売れてるからか
コスパは悪そうだが便利ぽいもんなあ

3こたつねこ◆AtPO2jsfUI:2014/08/26(火)15:31:36 ID:wH8XtGp4i

≡゚ω゚) 停電時とかによさそうですもんねー。

4名無しさん@おーぷん:2014/08/26(火)15:34:33 ID:Z2YXeUynx

意外に便利そうだ
アウトドアとかにも使えそう

5名無しさん@おーぷん:2014/08/26(火)19:43:55 ID:echhTR5c9

アウトドアな業務用にも良い気

6ケサランパサラン◆XWWxyP/7BYhA:2014/08/26(火)22:40:20 ID:DYEjbPN9R

岩谷のアウトドア製品は結構便利
家庭用のカセットガスの転用が可能

アウトドアシリーズ
http://www.i-cg.jp/cf/outdoor/index.html


広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中